営業 会話術

スポンサードリンク

営業相手に好かれる会話術

スポンサードリンク

 

「いい営業マンは聞き上手」などと言いますが、初めから聞き上手というわけにはいきません。

 

それは自分のことをよく知らない営業相手が、本音で話してはくれないからです。

 

私も以前は「いい営業マンは聞き上手」という言葉を鵜呑みにして、営業相手の話をまずは聞くことに専念したばかりに結局うまくいかないことがよくありました。なぜダメなんだろう?と思いながらも「いい営業マンは聞き上手」と言う言葉を信じ常に聞き上手に徹しようと努力していました。

 

 

ただ、「いい営業マンは聞き上手」の前にまずはやることがあるんですね。

 

それは相手との信頼関係です。

 

営業ではラポールという言葉で表現されていたりしていますので聞いたことがある人も多いと思います。営業相手は信頼関係のない、よくわからない人に具体的な話はしてくれません。どんなにこちらが質問しても本音では話してくれないものなんですね。ですから、「いい営業マンは聞き上手」の前に「いい営業マンは信頼関係を築く(信用してもらう)」ことが大切なんです。

 

あなたが必要なことは営業相手がついしゃべりたくなってしまう、気づいたら色々な事を話してしまっている、というまでの信頼関係を築くことなんです。

 

そのためにはどうすれば人はしゃべりたいという気持ちになるのか?を知り、人に自然と好かれるような会話をすることがとても大切です。

 

まわりにいる営業が本当に得意な人って職場の人や友人にも好かれている人多くないですか?営業が本当に得意な人と話すと仕事以外でも自然と本音で話してしまっていませんか?これ本人は気づいていないかもしれませんが、営業が得意な人が身に着けている会話術なんです。

 

もし営業が苦手で

 

「どうも会話が続かない・・・」
「どうも話題が見つからない・・・」
「どうも初対面の人と仲良くなれない・・・」
「どうも 人との心の距離が縮まらない・・・」
「どうも 人を楽しませる会話ができない・・・」

 

という方は見る価値ありですよ。

 

⇒人に好かれるユーモアコミュニケーション会話術