営業マン 英語

スポンサードリンク

営業マンにとって英語が話せるのは当たり前?

スポンサードリンク

最近特に思うことの一つに英語が話せないと厳しい時代になってきた、ということがあります。
以前は英語が話せる、ことは武器の1つになったものが、今では話せて当たり前になってきました。

 

といいつつ、私も英語は大学時代に学んで以来、その後は一切使う機会もなく今まで過ごしてきました。
最近では得意先が外国企業のことも多くなったのですが、話すことができず悔しい思いをして
「明日から英会話の勉強をするぞ!」
と思うことが多くなりました。(結局はやらないのですが・・・)

 

英会話の勉強をするにあたって最近特に多いのが
「聞き流すだけで英語が話せるようになる」というもの。

 

特にこの教材は今一番人気があるようです。

 



 

この教材の最大の特徴は英語耳(ヒアリング)だけでなく発音までネイティブのようになれるというもの。
この教材の監修はアメリカ人言語学者のスコットペリー。
過去25年間に述べ2000人以上の人々に教えてきた経験を生かして
日本人をバイリンガルにする!!という考えのもと、今回の教材を作りました。

 

英語が苦手な日本人のために開発されたバイリンガル育成プログラムとは?